アルゼンチンを下してコパ・アメリカ2連覇を成し遂げたチリ代表。

アレクシス・サンチェスはDFガブリエル・メルカドから左足を踏みつけられ、104分に交代となった。

その彼の足がひどいことになっていると話題だ。これが先日Twitterにアップした画像。

左足首が腫れ上がっているのが、一目で分かる。そして、それから4日が経ったところ…。

腫れは落ち着いたようだが、内出血やアザのような痕が…。挫傷だというが、本人曰く「すでにかなり良くなっている」とのこと。

昨季クラブレベルでは41試合を戦ったアレクシスは現在束の間の休暇中。なお、アーセナルは今月末にプレシーズンのアメリカツアーが控えている。