UEFAチャンピオンズリーグ予備予選の2回戦に登場し、早くも2016-17シーズンの幕が開けたレッドブル・ザルツブルク。

15日には国内カップ一回戦で、3部リーグのSKフォールヴェルツ・シュタイアーと対戦した。

この試合に、CLではベンチ外となった南野拓実が先発フル出場。今季最初の公式戦でいきなり初ゴールを決めた。

2-0で迎えた後半アディショナルタイム、鋭い切り返しから左足でチーム3点目のゴール!

ザルツブルクはこの後1点を返されたが、3-1で勝利し2回戦進出を決めている。

来月ブラジルで開催されるリオ五輪の日本代表メンバー18人に選ばれている南野。JFAの発表では21日に英・ロンドンで合流する予定になっているものの、CLの結果次第では遅れることも危惧されている。どちらにしても、いい形でチームに合流し本番を迎えてほしいものだ。