15日に行われたプレミアリーグの第1節で、チェルシーはウェストハムに2-1と劇的な勝利。

89分、ジエゴ・コスタがあげたゴールにスタジアムのボルテージは最高潮に達したのだが、新指揮官であるアントニオ・コンテも情熱的な部分を見せていた!


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ジエゴ・コスタがゴールするやいないや、コンテ監督は豹変!

感情を抑えることができず、ゴール裏にいた観客とともに喜び、抱き合う姿まで見せていたのだ。

その後コンテ監督はファンとハイタッチをかわしていた。

コンテ監督といえば熱血漢として知られているが、記念すべきデビュー戦での劇的な展開にいてもたってもいられなくなったようだ。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ゴール直後のセレブレーションはこちら。

こうした情熱的なゴールパフォーマンスは、しっかりとファンの心を掴んだはずだ。