今夏のEURO終了後にマルク・ウィルモッツ監督が退任し、ロベルト・マルティネスを指揮官に招聘したベルギー代表。このほど新たな代表メンバーを発表した。

そして、あのティエリ・アンリが代表のアシスタントコーチに就任することも決まった。アンリが自身のSNS上で発表している。

『7sur7』によれば、マルティネスはアンリについてこう述べたという。

ロベルト・マルティネス(ベルギー代表監督)

「ティエリ・アンリを説得するのは難しいことではなかったよ。

我々は皆ベルギーのフットボールが進んでいることは分かっている。

彼は勝利のメンタリティを与えることで、このチームのタレントたちを手助けしたがっていた」

そして、今回のアンリのコーチ就任には、ベルギー代表FWミシ・バチュアイも驚きを隠せなかった。

Twitter上でこのニュースをファンから聞かされると、「マジで?知らなかった」と反応。その後、絵文字を用いて喜びを表していた。

アンリについては、かつてエデン・アザールもお気に入りの選手だと明かしたことがある。本物のレジェンドのコーチ就任は選手たちに好影響を与えそうだ。