アトレティコ・マドリーのFWフェルナンド・トーレスが左腕に新たにタトゥーを刻んだようだ。『vtattoo』が公開している。

 
 

新たに砂時計、コンパス、ドリームキャッチャーのデザインを彫ったとのこと。これはかなりの存在感だ…。

試合では長袖を着用することが多いトーレス。今年8月の時点では、左腕にそれほど多くのタトゥーは入っていなかった(画像下は5月時点)。

これまでも左腕の内側と外側には文字が入っていたのだが、そこからかなり増えた印象。タトゥーなトーレスが試合でお披露目される機会はあるだろうか。