ハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグのサポーターたちが素敵な「ぬいぐるみ」作戦を企画していると、先日当サイトで紹介した。

そして、このほどデ・カイプでフェイエノールトとの対戦が行われ、その作戦が決行された。

黄色と緑のウィッグを被ったADOサポーターたちが、一斉にぬいぐるみを投下!こんな光景見たことないぞ!そして、これにはフェイエサポーターからも喝采が送られていた。

スタンドから撮影された映像もいい感じ。

この日は地元ロッテルダムの病院に入院中の子供たちが試合観戦に訪れていた。ADOサポーターたちは子供たちがアウェイスタンドの下に座ることを事前に知り、ぬいぐるみをプレゼントする計画を立てていたのだ。これには、フェイエ公式も「心温まる」ものだったと伝えていた。

なお、試合は3-1でホームのフェイエが勝利。ベンチスタートだったハーフナーは後半12分に投入され、30分ほどプレーした。