ルーマニア1部アストラ・ジュルジュに所属する瀬戸貴幸。

今季も主力として活躍しており、8月にはUEFAヨーロッパリーグのプレーオフで難敵ウェストハムを破り、本戦出場を決めている。

そんな瀬戸は22日、リーグ戦の第9節でトゥルグ・ムレシュと対戦。

ブバカル・マンサリとの交代で85分から途中出場を果たすと、試合終了間際に追加点を演出した。

後半アディショナルタイム2分、左サイドを駆け上がると左足でクロス。これがダニエル・フロレアのもとへと渡り、試合を決定付ける2点目となった。

リーグ戦では今季初めて先発を外れた瀬戸であったが、わずか7分で結果を残すあたりは流石だ。

すでに5敗を喫するなど苦しいリーグ戦のスタートとなっているアストラだが、トゥルグ・ムレシュに0-2と勝利し、嬉しい2勝目をあげた。

瀬戸の活躍に、永里優季も興奮!

永里は「瀬戸さんの活躍はなんだか自分のことのように嬉しいんです」と本人に直接メッセージを送っており、微笑ましいやり取りも見られた。

瀬戸が所属するアストラは29日、ELのグループステージ第2節で強豪ローマと対戦する。