トルコ1部リーグ第5節、ベシクタシュとガラタサライのダービーマッチが行われた。

昨季王者ベシクタシュのホームに乗り込んだガラタサライはFWエレン・デルディヨクのゴールで開始8分で先制。そして、前半終了間際には鮮やかな追加点が決まった。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

圧巻のスピードで守備網をブチ破りゴールを奪ったのは、ガラタサライFWブルマ。21歳のポルトガル人アタッカーはその圧倒的な加速を見せつけ、独力でゴールをこじ開けてしまった。

このゴールもあり前半で2点をリードしたガラタサライだったが、後半に追いつかれ2-2のドローでタイムアップを迎えている。

試合後、ブルマは「リードしていたけれど、結局引き分けになった。フットボールではこういうことが起きる。ここから学び、前を向く必要がある」と口にしていた。

この結果、5節を終えて両者の勝ち点は11。そして、この両チームを抑えてイスタンブル・バシャクシェヒルが首位に立っている。