5節を終了したブンデスリーガ。バイエルン・ミュンヘンが開幕5連勝で早くも首位を快走する一方、今季はまだ無敗のチームが他にも3つある。ケルン、RBライプツィヒ、そしてホッフェンハイムだ。

ホッフェンハイム新ユニフォーム

1部初昇格から9年目を迎えたチームは、今年2月から現在29歳のユリアン・ナゲルスマンが指揮を執っている。

今季は開幕から4試合連続で引き分けていたものの、週末のシャルケ04戦で2-1と逆転勝利。リーグ戦初勝利を飾った。

Hoffenheim 2016-17 Lotto Home

ホッフェンハイム新ユニフォーム

そのホッフェンハイムの2016-17シーズン新ユニフォームがこちら。クラブカラーである青を基調に、紺を用いたバイアスのストライプ柄を採用している。

ホッフェンハイム新ユニフォーム

よく知られているように、ホッフェンハイムは大手ソフトウェア会社SAPの創業者であるディートマー・ホップ氏の支援により、8部から上がってきたクラブ。よって、近年はそのSAPのロゴを意識したデザインが目立っている。

ホッフェンハイム新ユニフォーム

ここ2試合連続ゴールと好調なクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチ。レスター・シティから完全移籍した今季、25歳のストライカーにかかる期待は大きい。

【次ページ】アウェイは爽やかな白!サードは色違いに