『A bola』など各メディアは、「ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、自身のホテルのオープニングイベントでスピーチした」と話した。

8月16日にオープンしたペスターナ・CR7・リスボン。クリスティアーノ・ロナウドがペスターナグループと組んで送り出すホテルの2軒目である。

価格は一泊200~1250ユーロ(およそ2万2700~14万円)で、スイートルームでは48型テレビにプレイステーション4、プレイステーションVRが完備されており、クリスティアーノ・ロナウドの人生を振り返る映像を見ることが出来るとのこと。

また、ロナウドはすでに1500万ユーロ(およそ16.9億円)をペスターナに投資しており、今後マドリードとニューヨークにも店舗を展開していく予定である。

リスボンに旅行する予定があるクリスティアーノ・ロナウドのファンは、一日くらい奮発して止まってみるのも良いかも?

クリスティアーノ・ロナウド

「人生はサッカーだけではない。もちろんサッカーは僕の大きな情熱であるにしても、将来についても考え始めなければならない。

僕には多くの時間は残されていない。それは多かれ少なかれ10年ほどだ。したがって、僕は将来を見ている。

若い頃から、自分のホテルを持つことが夢だった。今それは2軒になった。そして、それをリスボンに持てたことは誇りだ。

僕はリスボンにホテルを持っていなかった。僕はこの街でプレーしていたことがあり、自分の歴史の一部だ」