先日ドラフト会議が行われたNPB。今日からは日本シリーズが始まる。

ということで、ここでは実は野球経験者だったサッカー選手たちを振り返ってみる。

ハビエル・アギーレ

野球経験者だったハビエル・アギーレ

現役時代はメキシコ代表MF・DFとして1986年のW杯に出場した経験を持つアギーレ。

2014年W杯後に日本代表監督に就任するも、スペインでの訴訟問題により契約解除となった。現在は、UAEのアル・ワフダを率いている。

来日する前の2012年、スペイン紙『elpais』のインタビューで野球について語っている。

「自宅の近くに野球場があったんだ。メキシコでは、アメリカ文化の影響がかなりあるからね。子供の頃はバットを持って道端や育った近くの小さな球場でプレーしていたよ」

その後は用具や場所を問わないサッカーを選んだようだが、その代わり野球以上に騙す要素があった(自分には向いていた?)とも述べている。なんでもメキシコにも比較的近い、MLBオークランド・アスレチックスを応援していたようだ。

【次ページ】その2