23日、2016年度アフリカチャンピオンズリーグ決勝戦のセカンドレグが行われた。

先週のファーストレグでは、ホームで戦ったマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)が3-0とザマレク(エジプト)に快勝。それを受けてのリターンマッチだった。

アレキサンドリアで行われた試合は、やはりホームのザマレクが優勢に試合を進めることになり、64分に先制点を奪取。ゴールキーパーのキックから手数をかけず、FWスタンリー・オハウチが長距離ミドルを叩き込んだ。

しかし、ザマレクの反撃もここまで。3点のビハインドをひっくり返すまでには至らず、マメロディ・サンダウンズが史上初の大陸王者に輝き、南アフリカ勢として初めてのクラブワールドカップ出場も決めた。

これで、年末に日本で行われるクラブワールドカップの出場チームは5つが決定。

クラブ・アメリカ(CONCACAF)、アトレティコ・ナシオナル(CONMEBOL)、オークランド・シティ(OFC)、レアル・マドリー(UEFA)、そしてマメロディ・サンダウンズ(CAF)。

未定なのはAFCチャンピオンズリーグ、そしてJリーグの王者の2チーム。これらは11月に確定される。