先週末に行われたJ1セカンドステージの第15節、横浜F・マリノス対ガンバ大阪戦。

このゲームでは1-1で迎えた75分、G大阪のミスを突き齋藤学がゴールをあげるのだが、その後にやったセレブレーションがこれだ!

米倉恒貴のバックパスを拾った齋藤はGK東口順昭をかわしてゴールを決め、ゴール裏でファンと喜びをともにする。

その後、カメラに向かってゴールセレブレーションをするのだが…これはトレンディエンジェルの持ちネタ「さいとうさんだぞっ」のジェスチャー!

実はこの試合では「さいとうさんだぞっ キャンペーン」が行われており、齋藤学と同じ苗字のつく「さいとうさん」、あるいは「さいとうさんを連れてきた人」を対象に限定グッズがプレゼントされることになっていた。

キャンペーンのプロモーションにはトレンディエンジェルも参加しており、横浜FMに関する限定漫才も公開に。そうした背景もあり、齋藤学はこのようなセレブレーションを見せたようだ。恥ずかしさもあってか、ちょっぴり控えめ?

このゴールについて齋藤学は試合後、「ゴールは相手のミスだけど、そういうところを狙えていることが良かった」と振り返っている。