これまで数えきれないほどの名選手を生みだしてきた王国ブラジル。当然フリーキックの名手たちも数多い。

そんななか、ブラジルメディア『Globo』が面白い企画を行っていた。

現役&元ブラジル人選手たちにブラジル人史上最高のフリーキッカーは誰なのか?を直接聞き、その結果をランキングにするというものだ。

それぞれ3人の選手の名前をあげてもらい、1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位は1ポイントが入るという仕組み。ただし、自らへの投票は不可。

ロナウジーニョやロベルト・カルロス、ジュニーニョ・ペルナンブカーノら錚々たる面子が参加したぞ!

総合結果の前に、各選手が誰をあげていたのかを見てみよう。

ブラジル人選手たちが選んだ最高のフリーキッカー

ジュニーニョはペルナンブカーノ、マルセリーニョはカリオカのことだろう。

現役世代とレジェンド世代で傾向に違いがあるが、なんといってもジーコが圧倒的!なお、ホジェリオ・セニとネイマールからは回答が得られなかったとのこと。

そして、これを総合順位としてランキングにするとこうなる。

1位 ジーコ:55ポイント

2位 マルセリーニョ・カリオカ:31

3位 ネリーニョ:26

4位 ネト、リヴェリーノ:9

6位 マルコス・アスンサォン、ジュニーニョ:8

8位 エデル・アレイショ:6

9位 ロナウジーニョ、ホジェリオ・セニ:4

11位 ジジ:3

12位 ゼノン、ジカ、ジャジャ:2

15位 アイウトン・リラ、ペペ、セリオ・シウヴァ、ジャイール・ホザ・ピント、ホベルト・ディナミッチ:1

鹿島アントラーズでプレーし、日本代表監督も務めたジーコが圧倒的1位に!

ブラジル人レジェンドたちから見ても、ジーコのフリーキックは断トツに凄かったという評価のようだ。