大逆転でJリーグを制覇し、クラブワールドカップでも躍進、さらには天皇杯でも準決勝に勝ち進んでいる鹿島アントラーズ。

そのため鹿島は選手の契約更新に関するリリースをほとんどしてこなかったのだが、このほど数名の移籍が発表された。

三竿雄斗と金森健志の加入がそれぞれ決定したのだ。

三竿は湘南ベルマーレからの加入であり、これで来季からは弟である健斗とともにプレーすることが決定(健斗が契約更新すれば)。また、金森については事前の報道で移籍を明言したと伝えられていたが、このほど正式に決まった形だ。

降格したアビスパ福岡でも才能を感じさせるプレーを見せた金森。「サッカー人生をかけ移籍してきました」と意気込みを語っており、思いの強さを感じさせる。

そんな金森は移籍が発表された直後、Twitterであるツッコミを入れていた。

金森がツッコんだ先は、Jリーグ公認ファンサイト『J's GOAL』。

同サイトでは金森の移籍を伝えていたのだが、よく見るとその名前は「金森隆志」に…。金森の正しい名前は「健志」であり、急いでいたのか間違って配信してしまったようだ。

バスフィッシング・プロフェッショナルに金森隆志さんという方がいるようで、金森自身も「金森隆志さんは釣りをしている方だと思います!」とコメント。きっとこれまでにも間違えられたケースがあるのだろう。

なお、金森の名前は「健志」と書いて「たけし」と読む。