ポルトガル1部第20節、ポルト対スポルティング・リスボンのビッグマッチが行われた。エスタディオ・ド・ドラゴンでの一戦は接戦となったが、ホームのポルトが2-1で勝利を収めている。

2得点を叩き出したブラジル人FWチキーニョとともに、英雄となったのはポルトの守護神イケル・カシージャス。試合が終了する直前に見せたビッグセーブがこれ!

コーナーキックからスポルティングDFセバスティアン・コアテスが強烈なヘディングシュートを浴びせるも、カシージャスがスーパーセーブで阻止!

その直後にタイムアップを告げるホイッスルが鳴った。まさに勝敗を分けるビッグプレーであり、スポルティングのジョルジュ・ジェスス監督も思わず頭を抱えていた。

終了後にはカシージャスのもとに歩み寄り言葉を交わしていたジョルジュ・ジェスス。相手守護神をこう讃えていた。

カシージャスを讃えるジョルジュ・ジェスス

ジョルジュ・ジェスス(スポルティング監督)

「この試合の勝利はカシージャスがもたらした。

2つのすごいセーブがあった。

事実として、彼がポルトに勝利をもたらしたんだよ」

またジョルジュ・ジェススは、ピッチ上で直接カシージャスに対して賞賛の言葉を贈ったことも明かしていた。