先日、スペインが生んだテニス界のスーパースター、ラファエル・ナダルが引退後にレアル・マドリーを所有する夢を明かした。

彼の叔父ミゲル・アンヘル・ナダルはバルセロナなどでプレーした“肉体派”のサッカー選手だったが、自身はレアル・マドリーのファンであることを以前より公言している。

ナダルは、 「今話すことは夢だけど、もし尋ねられるならもちろん僕は(レアル・マドリーの)会長になりたいよ」 と語った。

ラファエル・ナダル

レアルの選手と交友もあるナダル

そこで今回は、現在サッカークラブの会長を務めている“他競技のスーパースターたち”をご紹介しよう。

【次ページ】その1