トッテナムとベルギー代表でともにプレーするDFヤン・ヴェルトンゲンとMFムサ・デンベレ。2人は12歳で初めて会って以降、交流を続けてきた親友だ。

このところプレミアリーグでも素晴らしいテクニックを見せつけているデンベレについて、ヴェルトンゲンはこう絶賛している。

ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナムDF)

「ムサがどれほどいいのかについて、人々は分かってないと思うね。

(人々が)ムサがどんなによいかを言葉で説明できるとは思わない。

彼とともにプレーするか、もしくは対戦するかして初めて知ることができることさ。

数週間、彼の練習を見たら分かるだろう。

彼はスペシャルな選手だ。少しでも似ている選手なんて思いつかないね。

自分からすれば、彼はこのリーグで最高のMFの2,3人に入っているよ。

非常に謙虚なやつさ。それは彼の大きなキャラクターのひとつだね。

本当にスペシャルな選手だし、彼を相手にするより一緒にプレーしたいのは間違いないね」