プレミアリーグ制覇から一転して、今季は苦しい戦いが続いているレスター。FAカップ5回戦では、3部のミルウォールに敗れ敗退が決まってしまった。

ミルウォールとしては、後半7分にDFが退場し10人となったなかでの価値ある勝利だった。そして、このアップセットを後押ししたのは、ホームスタジアムであるザ・デンに詰めかけたミルウォールサポーターたちだったようだ。『Leicestermercury』が、この一戦での出来事を伝えている。

相手チームをおびえさせるような雰囲気を作り出すことで有名だというミルウォールのファンたち。それはレスター戦でも発揮されていたという。実際、試合後にホームサポーターたちがアウェイ側に瓶などを投げ込み、逮捕者まで出ていたそう。

そんな一戦でレスターは期待の若手左サイドバック、ベン・チルウェル(20歳)を起用していた。だが、彼と対峙するポジションにいた相手FWスティーヴ・モリソンは、こう証言したそう。

スティーヴ・モリソン(ミルウォールFW)

「あの左サイドバックがスローインを投げていたんだけど、何度か罵声があった後に(スローインを)やりたがらなくなった。

失礼なことは言いたくないけど、彼は自分の指で怪我したと言ってたよ。

カモン、俺たちはフットボールをやってるんだぜ。

その後、彼はスローインを投げたがらなくなった。前半はセンターハーフに投げてくれって頼んでいたよ。

ここに来たら、のるかそるかなんだよ。ここまで(FAカップで)3チームがやってきたけど、奴らは沈んでいったね」

相手サポーターの罵倒に恐れをなして?、スローインを投げることができなくなっていたようだ…。