2位 メスト・エジル(93)

ウイニングイレブン2017

ボールコントロールと言えばこの人、エジル!今シーズンのCLルドゴレツ戦での決勝点のように、異次元のテクニックは健在だ。

今年に入ってから調子を落として批判も浴びているが、良くも悪くも期待の証拠。アーセナルの上昇には彼の活躍が欠かせない。

1位 アンドレス・イニエスタ(96)

ウイニングイレブン2017

1位は、やっぱりイニエスタ!ボールコントロール96が頭一つ抜けた数値である上、ドリブル94、グラウンダーパス96、さらにボディコントロールも92と、チャンスメイカーとして突出したレベルだ。

今シーズンは出場時間が減り、今年5月には33歳の誕生日を迎えるが、その極上のテクニックをCLのような舞台でまだまだたくさん見たい!

番外編 マルコ・ヴェッラッティ(89)

編集部オススメのMFとしては、PSGのMFヴェッラッティをピックアップ。

ウイニングイレブン2017

先日CLでの対戦時、イニエスタが自身の後継者として認めたと報じられるなど、評価がさらに高まっている24歳。

元バルサのチャビもその能力を称賛しており、ヴェッラッティにとって“意中のクラブ”とされるバルセロナ行きは必至?とはいえ、まずはPSGを欧州の頂点へ押し上げることが目標だ。

FW、MFと来た『ウイイレ2017』の能力ランキング。次回はもちろんDF編をお届け!

≪DF編(ボール奪取)はこちら≫

Promoted by Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF