先日のUEFAチャンピオンズリーグにおいて、パリ・サンジェルマンを相手に、奇跡の大逆転を成し遂げたバルセロナ。

直後のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦では敗戦を喫したものの、週末の19日に行われたバレンシア戦では、アンドレ・ゴメスが待望の初ゴールを記録するなど4-2の勝利を収めた。

この試合でリオネル・メッシはPKを含む2得点を記録。リーガでは今季通算25ゴール目となり、2012-13シーズン以来自身4度目の得点王に向けて独走態勢を築きつつある。

そんなバレンシアとの試合の最中、バルセロナがこんなツイートをして話題になっている。

バレンシア戦の観客数を伝えるものだが、ちょっと不思議なカンプ・ノウ…。それもそのはず、これは『ウイニングイレブン2017』の映像なのだ。

同作のオープニングに使われているこの映像は、プレイヤーにとってたびたび目にするもの。特に冒頭のカンプ・ノウは印象深い。

バルサにとってはプレミアムパートナーであるKONAMIの人気シリーズ最新作をPRする目的もあるが、映像自体の出来も非常に良いだけに今回、このような形で使用されたようだ。ちょっと粋な感じである。

【外部リンク】PES LEAGUE | ウイニングイレブン2017 オフィシャルWEBサイト