世代越境的な対戦機能

サッカーファンの間で必ず議題にあがるのが、「どの世代のどのチームが最強なのか?」ということだ。

例えばバルセロナファンの間でも、ペップ時代にCLを制覇した2010-11シーズンと“MSN”を擁し三冠を成し遂げた2014-15シーズンのどちらが強いのかという話は出ているはずだ。ビッグクラブに限定しても、過去のシーズンを選んで対戦できる機能があれば楽しみはより広がるはずだ。

“銀河系軍団”と呼ばれた2002-03シーズンのレアル・マドリー、無敗優勝を達成した2003-04シーズンのアーセナル、プレミアリーグで最多勝ち点をマークした2004-05シーズンのチェルシー、盤石の布陣でCL決勝にまで進んだ2004-05シーズンのミラン…。仮に時代を超えたこれらのチームを自由に対戦させることができれば、多くのフットボールファンが夜を徹してシミュレーションに励むだろう。

フットサルなどの派生モード

リアリティを追求した選手たちを、サッカーでしか操作できないのはどこかもったいない。「フットサルモード」としてプレーさせられるのであれば楽しみ方が広がるのではないだろうか。

ある意味で、これも非現実な話である。サッカー選手は基本的にフットサルをプレーしないからだ。しかし、そこにゲームである意味があるのではないだろうか。

ウイニングイレブン

例えば、スペースのないフットサルではあのクリスティアーノ・ロナウドが使いにくかったりするかもしれない。イングランドの強豪クラブより、テクニカルなスペインの中堅チームの方が強かったりするかもしれない。「1人3タッチまで」といった特別ルールや、フットサルならではの特別コマンドがあったもいいだろう。

他にもビーチサッカーやセパタクローといったモードがあると楽しみ方は広がりそうだ。きっとイブラヒモヴィッチはビーチサッカーでもアクロバティックなプレーを連発するはず!

いずれにしても、今後のサッカーゲームにはリアリティを追求しつつも、それだけではない「ゲームならでは」な要素に期待したい。

(ともに編集部S)

【次ページ】GK“だけの”モード