『Sportskeeda』は7日、「バルセロナのルイス・エンリケ監督は、マドリー・ダービーの時間に昼寝することを計画した」と報じた。

今週末行われる試合の中でも、最も注目すべきカードと言えるのがレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのダービーマッチ。

現地時間では23日の午後4時15分、日本時間では午後11時15分にキックオフされるこの試合は、首位争いを占うものとしても重要である。

しかし、それについて記者会見で聞かれたバルセロナのルイス・エンリケ監督は以下のように話し、昼寝する時間になるかも…と語った。

ルイス・エンリケ

(あなたのライバルについて話します。マドリー・ダービーを見ますか?)

「何時にやるの?」

(午後4時15分です)

「明日?ああ、見られれば見るだろうね。でも、シエスタ(昼寝)をしているかもしれないな。

それも選択肢の一つだ。どちらにしても何の問題もないね」