リヴァプールはクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンとの契約を更新したと公式に発表した。

そして、ロヴレンは発表されたばかりの2017-18シーズン用の新ユニフォームを着用。その様子を見てみよう。

サイドから見るとこんな感じ。

やっぱり赤に白は映える!

2014年にサウサンプトンからリヴァプール入りしたロヴレンは、1989年生まれの27歳。延長された期間は公式には明らかにされていないが、2021年までとの情報も。

デヤン・ロヴレン(リヴァプールDF)

「来季はまた出来る限りの勝ち点を稼ぎたいね。

でもまずは今季をいい形で終え、チャンピオンズリーグ出場権を得ることさ。

ユルゲン(・クロップ監督)がやってきて、僕をかなり変えてくれた。

自分だけじゃなく多くの選手が変わった、メンタル的にね。

試合や練習でハードに取り組むようになった。

彼(クロップ)はまだフレッシュだよ、(就任から)1年半しか経ってないからね。とはいえ、誰もが大きな変化を目にしているよ」

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら