29日、バイエルン・ミュンヘンはヴォルフスブルクと対戦し6-0と圧勝。これによってブンデスリーガ5連覇を達成した。

そして、これによって同時に大きな記録も達成された。

それはチームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督のタイトルだ。

彼はACミランでイタリア・セリエA、チェルシーでイングランド・プレミアリーグ、パリ・サンジェルマンでフランス・リーグアンを制覇している。

そして今季ドイツ・ブンデスリーガを獲得したことによって、世界のトップ5リーグで4つの優勝を勝ち取った初めての指揮官となったのだ。

5カ国で指揮を執った彼はこれまで20のメジャータイトルを獲得しており、レアル・マドリーとミランでチャンピオンズリーグをあわせて3度制覇している。

このところバイエルンはやや成績が下降し足踏みしていたものの、これでプレッシャーからも開放された。現役引退を決めているラームやシャビ・アロンソの花道を作るためにも、復活が期待される。

なお、リーグの範囲を加えればジョゼ・モウリーニョもプレミアリーグ、セリエA、リーガ、ポルトガルの4タイトルを保有。また、アンチェロッティの先輩に当たるジョヴァンニ・トラパットーニもセリエA、ブンデスリーガ、ポルトガルリーグ、オーストリアリーグを制覇している。