6月4日に行われるチャンピオンズリーグ決勝。ユヴェントスとレアル・マドリーが対戦するこの試合は、世界中の注目を集めている。

その会場はウェールズのミレニアム・スタジアム。もちろんそこはギャレス・ベイルの出身地でもある。

彼自身は怪我でまだ100%ではないということでベンチスタートが濃厚であるが、ウェールズにとってはなおさら特別な試合である。

そして今回、ブックメーカーの『Paddy Power』の依頼によって、ギャレス・ベイルの銅像が制作されたのである。それがこちら。

うーむ…

とはいえ、マデイラ国際空港に作られたクリスティアーノ・ロナウドの銅像よりはマシだろうか?

ちなみに制作したのは同じポルトガル人アーティストのエマヌエル・サントス氏。まあ、同じ人に依頼している時点で『Paddy Power』の狙いもちょっと分かりそうなものではあるが…。

ダニエル・ブライアン WWE

どちらかといえば元WWEレスラーのダニエル・ブライアンに似ているという話も?ただ最近は気軽に「YES!」というと訴えられるらしいので注意だ。