このほどサンティアゴ・ベルナベウで行われたレアル・マドリーとASローマとのレジェンドマッチ。

元ブラジル代表DFロベルト・カルロスも出場し、フェルナンド・モリエンテスのゴールをアシストする活躍を見せた。その『ロベカル』は自らの体にカメラを装着していたようで、そこで撮影されていた映像がいい感じだった!

仲良しである元祖ロナウドや、ローマの同胞カフーやフランシスコ・リマと笑顔で談笑!さらに、ルイス・フィーゴらとのやり取りなどでは、レジェンドたちの素も垣間見える。まるでレアルの選手になった気分が味わえる映像になっている。

それにしても、トンネルからベルナベウのピッチに出る瞬間は実に壮観。あそこでプレーした者にしか味わえない特権なのだろう。