先日、新スパイク『ネメシス』が登場したadidasのスパイク。さらに、リニューアルされた『エックス 17』を含めた最新のスパイクコレクション「ダストストームパック」が今月から販売されている。

adidas 'Dust Storm Pack'

アディダス「ダストストームパック」

『ネメシス』はすでに取り上げたので、今回は『エックス 17』をお届けしたい。トップモデルの上のプレミアムモデルは、『エックス 17+ ピュアスピード』だ。

adidas X 17+ PureSpeed

アディダス エックス 17+ ピュアスピード

縦に斬りこむスピードを追求するため、進化を遂げた『エックス 17』。プレミアムモデルの名称も『ピュアカオス』から『ピュアスピード』へと変更されている。

アディダス エックス 17+ ピュアスピード

足全体をピタッと包み込むテックフィットアッパーは、優れた装着感・圧着感を実現。ホールド性に優れることで足ブレを緩和し、爆発的スピードをサポートする。

また、今作はアッパーにNSG(ノンストップグリップ)加工を施し、あらゆる方向への優れたボールグリップ性を実現している。

アディダス エックス 17+ ピュアスピード

大きな魅力であるアウトソールは、引き続きスプリントフレームソールを採用。軽量性に優れたナイロンプレートがベースとなっており、くぼみを備えた丸型に近い新スタッド形状が動きやすさとグリップ性を高めている。

アッパー一体型のテックフィットソックスも、足首周りのホールド性に貢献。こちらもスピードプレーにおいて足ブレを緩和する効果をもたらす。

ルイス・スアレスも『エックス』着用選手の一人。先日のCL決勝ではレアル・マドリーのカリム・ベンゼマやマルセロ、ギャレス・ベイルらが『エックス 17.1』を履いていた。

【次ページ】残り2モデルの新色、そしてコンフェデ限定カラー!