イングランド・プレミアリーグのアーセナルは5日、リヨンからフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットを獲得することを発表した。

クラブの歴史上最高額となる5300万ユーロ(およそ67.7億円)という移籍金が支払われると言われており、かかる期待も大きなものとなる。

エースとしての働きが求められるラカゼットについての事実とは?アーセナル公式サイトは以下のように伝えている。

年齢

アレクサンドルは26歳だ。彼は1991年5月28日、フランスのリヨンで生まれた。

これまでのキャリア

彼は故郷のクラブであるリヨンで全てのキャリアを過ごしてきた。2010年5月にプロデビューを果たす前は、アカデミーでプレーしていた。

出場記録

ラカゼット リヨン

アレクサンドルはこれまでリヨンで8シーズンを過ごしている。リーグ・アンでは203試合に出場してきた。

【次ページ】ゴール記録など