昨季、実に17シーズンぶりにリーグアンで優勝を果たしたモナコ。今季の開幕戦でトゥールーズと対戦すると、3-2で勝利を収めた。

わずか6分で失点したモナコは2度リードを許す展開だったものの、ファルカオらのゴールにより逆転勝利を掴みとった。

ただ、気になる場面も。先発したモナコの新星FWキリアン・エンバッペが後半30分に途中交代となったのだ。

相手DFケルヴィン・アミアンからタックルを受けるシーンもあり、『L'ÉQUIPE』によれば自ら交代を要請したという。ベンチでは痛めた右膝を手当てしていた。

ただ、無理をさせずに予防的に交代させたという見方もあるようだ。大事ではないことを祈りたい。

モナコは来週の第2節ではディジョンと戦う。