プレミアリーグ第9節で波乱が起きた。今季昇格したハダーズフィールドが、マンチェスター・ユナイテッドを2-1で撃破したのだ。

ジョン・スミスズ・スタジアムに乗り込んだユナイテッドは、オーストラリア代表MFアーロン・ムーイに先制点を奪われるなど前半だけに2失点。

ポゼッションでは78パーセントと圧倒したものの、後半33分に1点を返すのがやっとだった。これで今季リーグでは初の敗戦となり、痛恨の金星献上となってしまった。

『Newsday.com』などによれば、ハダーズフィールドがユナイテッドに勝利するのは1952年以来実に65年ぶりだそう。

ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「ベストなチームが勝った。シンプルなことだ。彼らを賞賛しなければならない。

彼らには我々以上の態度、モチベーション、欲があった。

最初の数分間でスタジアムにいた誰もが、片方のチームだけが全力を尽くす準備ができており、もう一方はできていないと感じただろう。

我々の選手たちだけはハーフタイムになって気付いたかもね。

ショックだし、驚いた。分析しなければいけない。いくつかアイデアはあるが、今はその時ではない。

勝者を讃えなければならない。なぜなら彼らは我々以上にそれを欲していたからだ」