今季、PSGに加わったダニ・アウヴェスとキリアン・エンバッペ。

かつてバルセロナでも活躍したアウヴェスから見たエンバッペはどういう存在なのか。『Le Parisien』のインタビューでこう明かした。

ダニ・アウヴェス(PSG DF)

「(エンバッペはメッシを思い起こさせる?

いや、自分が思い起こすのはティエリ・アンリだね。俺はティエリとプレーしたけど、彼らは同じ感じだよ。

エンバッペは若いけれど、その成長はとても速いし、途方もない才能がある。

そういうレベルの選手とプレーできるのは、すごく嬉しいね。

自分はそういう選手と出会う機会があったけれど、間違いなくキリアンは偉大な選手だよ」

「(エンバッペは右サイドの君に広大なスペースをもたらす。監督からの指示なのか、それともあなた達による自然なものなのか?

彼らのような選手は動いている必要があるし、決して止まらない。

それによって相手を打ち破ることができるし、彼らが違いを生み出す理由でもある。

監督から求められることしかやらない選手は、決して偉大な選手にはなれないと思うね。

違いを生み出す特別な選手は、即興ができて、ゲームを読むことができて、監督からの指示を常に聞き入れなくなっていい選手だ」