今ワールドカップ予選でも日本代表と激闘を演じたオーストラリア。

その豪州に期待のストライカーがいる。英2部イプスウィッチに所属する18歳のFWベン・フォラミだ。

トップチームでの出番はまだまだ少ないが、このほど行われたU-23の試合で驚愕のゴールを決めた。

自陣内からの驚きの超ロングシュート!しかもほとんど前を向いていなかったが、一瞬でGKのポジショニングを見定めていたようで、これが見事にゴールとなった。

ゴールまでの距離は、60ヤード(約54メートル)ほどもあったとか。

ユースレベルでは得点を決め続けているというフォラミ。トップチームの監督であるミック・マッカーシーも「彼の成長は嬉しいね。本当に成熟している。とてもよくやっているよ。彼はフィジカルで強い子だ」と期待しているとのこと。