『The SUN』は28日、「マウロ・イカルディの妻ワンダ・ナラは、元夫のマキシ・ロペスに訴えを起こされている」と報じた。

現在インテルで活躍しているイカルディ。その妻であるワンダ・ナラは、世界的なモデルでありながら夫の代理人も務めるなど多方面で活躍している。

しかし、彼女の元夫はイカルディの友人でもあったFWマキシ・ロペスである。

イカルディは友人の妻を寝取った形となっていることから、両者の関係はメディアを通して非難しあうなど修復不可能なほど悪化しているのだ。

そして元夫のマキシ・ロペスは、現在ワンダ・ナラを相手に訴訟を起こしているとのことである。理由はワンダ・ナラがマキシ・ロペスの電話番号や個人情報をSNSに載せたというものだ。

ただし、一方でワンダ・ナラ側はマキシ・ロペスが養育費を支払っていないことを訴えており、未払い分は13万ユーロ(およそ1714万円)に達していると主張している。