今週末に開催される(スペイン一部リーグ)ラ・リーガ第12節。

今節はアトレティコ・マドリー対レアル・マドリーの「マドリードダービー」が世界中のサッカーファンから注目を集めそうだが、それ以外にも興味深い対戦カードが揃っている。

ここで、抑えておきたい今節で注目選手のデータをいくつか紹介しておこう。

観戦前の予備知識として頭に入れておくと、また違った楽しみが増えるかもしれない。

▼イアゴ・アスパス(セルタ)

セルタ攻撃陣を牽引するアスパスは、これまでクラブ通算51得点を記録。これはクラブ史上歴代7位のゴール数。

▼シモーネ・ザザ&ロドリゴ(バレンシア)

好調バレンシアを支えるザザとロドリゴの2トップは、今季合計16得点をマーク。現在、チームは勝ち点27を獲得しているが、そのうち15の獲得に貢献している計算である。

▼ルーカス・ペレス(デポルティーボ)

アーセナルでは出場機会をなかなか得られなかったペレスだが、デポルティーボ帰還後に復調。チームがリーグ戦で上げた直近5得点のうち4得点に関与している。

「ダービーのカギはロナウドとグリーズマン?」その他の情報は以下の動画より

なお今節は、(日本時間)18日5時のジローナ対レアル・ソシエダが最も早く開催され、21日5時のエイバル対レアル・ベティスが最も開始の遅い試合。「マドリードダービー」は19日4時45分にキックオクとなっている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら