今季ポルトガル1部のポルティモネンセへローン移籍すると、ここまで6ゴールを叩きだす活躍を見せている中島翔哉。

現地ポルトガルの『Record』によれば、その活躍を受けてリーグアンの2チームが彼に関心を示しているという。

それは、サンテティエンヌとボルドーだとされている。両クラブともフランスの名門であり、もし移籍すればステップアップになる。

なお、ポルティモネンセはFC東京から中島のパス20%を取得しており、2018年6月に残りの80%を買い取る可能性があるとのこと。