『Goalpoint』は、「Jリーグに更なる中島翔哉はいるか」という記事を掲載した。

今夏のマーケットでFC東京からポルティモネンセに移籍し、すぐさま印象的な活躍を見せている中島翔哉。

森岡亮太がベフェレンで活躍しているベルギーとともに、ポルトガルも現在Jリーグに注目を強めていると言われる。

ポルトガルリーグのクラブが獲得できそうで、さらに活躍が見込めるJリーグのタレントとは誰か?

井手口陽介(ガンバ大阪)

井手口陽介 ガンバ大阪

まだ21歳であるが、最高レベルのセントラルMFの一人であり、日本代表チームにも定着。2試合目となったオーストラリア戦でゴールも決めた。

ガンバ大阪でプレーしている彼は王者としての自信を持っており、すでに4ゴール7アシストを記録した。

テクニックとパスを兼ね備えたボックス・トゥ・ボックス・プレーヤーは、広範囲をカバーできるスタミナもあり、常に効果的である。完璧なMFであり、欧州への適応も全く問題ないだろう。

【次ページ】そのクラブに注目するとは!