日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは、ペーター・シュテーガー監督の解任を発表した。

オーストリア人のシュテーガー氏は2013年からケルンを率いてきた。昨季は5位と躍進したものの、今季は開幕から絶不調。リーグではいまだ勝利なしの最下位に沈んでいる。

ケルンは大迫が退場になった直近のシャルケ戦にも引き分け、解任説が濃厚となっていた。