『Calciomercato』は27日、「アヤックスに所属しているダヴィジ・ネリスに、主要な欧州のクラブが注目している」と報じた。

ダヴィジ・ネリス・カンポスは1997年生まれの20歳。今年1月にサンパウロからアヤックスに加入したブラジル人アタッカーだ。

今季アヤックスで16試合に出場し、8ゴール11アシストを記録するなど大活躍を見せている。

オランダにやってきたときの移籍金は1200万ユーロ(およそ16.1億円)であったが、すでにその価値は倍以上になっているという。

そのプレーに対しては「新しいネイマールになるのでは」という声も多く、大きな期待を集めている。

彼に対してはトッテナム・ホットスパー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、ミラン、そしてユヴェントスが関心を持っているとのこと。

ただ、アヤックスはこの1月に移籍させるつもりはなく、少なくとも来年の夏まではキープする様子だ。