『L'Equipe』は21日、「QPRのGKに小便を飲ませようとしたミドルズブラのサポーターが逮捕された」と報じた。

この事件は1月20日に行われたイングランド2部の第28節、QPR対ミドルズブラの試合で発生した。

会場であったロフタス・ロードで観戦していたミドルズブラのサポーターは、QPR側のウォーターボトルに放尿!しかもそれをゴール裏に戻している…。

このボトルはどうやらピッチ内に侵入した人物が持ち去ったものである可能性があるそう。このボトルからQPRのGKアレックス・スミシズが給水したかどうかは不明だとのことだ。

なお、もちろんこの男性はピッチにものを投げ込んだという容疑で逮捕されており、来月その裁判が行われるとのことだ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら