2015年からJリーグの女子マネージャーとして活動してきた佐藤美希さん。

このほど卒業し、「Jリーグ名誉マネージャー」に就任することが発表された。

そんな佐藤さんは自身のブログを更新し、この3年間の活動に関する思いを綴った。

就任当初、サッカーのことをほとんど知らなかった佐藤さん。

三浦知良について知らなかったことを報じられた際には「私、終わったな。。」と感じたようで、また「正直、ちょっと哀しかった」というエピソードについても明かしている。

その文字量は実に3000以上にも及び、佐藤さんがこの3シーズンで感じたこと、さらにはJリーグへの思いが凝縮された渾身の内容となっている。

その内容は公式ブログから。