フランス紙『lequipe』は、2017-18シーズンのリーグアンで最も給与の高い選手TOP30を発表。

上位は軒並みPSG勢だったのだが、上位3人は以下の通りに。なお、税込の月収額でのランキング。

▼2017-18 リーグアン給与ベスト3(月給)

3位 キリアン・エンバッペ(PSG):150万ユーロ(2.02億円)

2位 エディンソン・カバーニ(PSG):154万ユーロ(2.08億円)

1位 ネイマール(PSG):306.7万ユーロ(4.1億円)

トップは2位の倍以上の給与を得ているネイマール!単純計算すると、年俸は50億円近いものになる。

そして、まだ10代のエンバッペが全体3位に…。彼は昨年12月まで18歳だったのだが、なんと月収2億円を得ているそう…。