ポルトガルの国内カップ準決勝、ポルト対スポルティングの1stレグが行われた。

エスタディオ・ド・ドラゴンでのクラシコ第1戦はホームのポルトが1-0で先勝。そんななか、ポルトはTwitter上にこんな映像をアップしていた。

右SBリカルド・ペレイラに翻弄され、思わず転んでしまったのはスポルティングDFファビオ・コエントラォン…。

コエントラォンは先月の対戦でポルトFWムサ・マレガに対して差別的な侮辱を行ったのではという嫌疑がかけられていた。そういうこともあり、この日はボールを持つ度にブーイングを受けていたそう。

この公式ツイートはコエントラォンに言及してはいないが、なにか暗喩的な意味合いも?

なお、この試合ではGKイケル・カシージャスがポルトでの100試合出場を達成。2ndレグは4月に行われる。