「試合を解決してくれるのを待てばいい天才、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、ディエゴ・マラドーナらのようなレベルにはない。

そのような選手ではない。ブラジル人は、騙されているんだよ。

私は心配しているよ。ブラジル人のファンの多くが、そしてブラジルのメディアが、ネイマールの頭を撫でていることを。

彼はすでに何度も見せてきた。組織から外れてしまう態度を。甘やかされて育ったところを。それは、チーム全体を危険に晒す。

レアル戦で、彼は前半にイエローカードを受けた。もう一つカードを受けたら、退場になる。壊滅的なことだ。

これはワールドカップでも起こる可能性があった。

『カバーニは何も分かっていない、誰かと替えろ』

『ネイマールはバルセロナを離れなければならない、なぜならメッシの後ろにいるからだ』

『このストライカーとネイマールは合わない、他のところに連れて行こう』

我々はモンスターを作っているようだよ。天才にする代わりに、彼をモンスターにしようとしている」