女子サッカーの試合でなんとも痛いゴールが決まった。

マンチェスター・シティとリヴァプールの女子チームが対戦した試合で、開始わずか1分に…(動画2分20秒~)。

リヴァプールDFが蹴ったボールが、シティFWニキータ・パリスの顔面を直撃!すると跳ね返ったボールがゴールになってしまったのだ。

なんともラッキーな得点ではあったが、これは痛いはず…。ただ、23歳のイングランド女子代表FWであるパリスはすぐに笑顔を見せており、問題はなかったようだ。

その後、彼女は追加点をマークし、試合はシティが4-0で勝利している。