UEFAチャンピオンズリーグでレアル・マドリーに手痛い逆転負けを喫したPSG。地元に戻ると、リーグアン第26節でストラスブール戦と対戦した。

だが、パリはホームのパルク・デ・プランスで開始6分に失点…。

思わぬ展開となるも、4分後にユリアン・ドラクスラーが同点弾。さらに、前半21分にはネイマールが逆転ゴールを決めた。

驚異的な加速を見せた後、一旦は潰されかける。だが、こぼれたボールを落ち着いて浮かせてDFをかわしゴールを奪ってみせた。DFをあざわらうかのようなテクニック…!これぞネイマールだ。

さらに、この1分後にアンヘル・ディ・マリアが3点目をゲット。

ネイマールは後半には素晴らしいスルーパスでエディンソン・カバーニの5点目をアシストしている。試合は5-2でパリが勝利する結果となった。