ドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフは17日、ホームでグロイター・フュルトと対戦した。

原口元気は負傷で欠場することになったが、宇佐美貴史は1点ビハインドで迎えた60分に途中出場した。

そして76分、ロングボールからの落としを受けた宇佐美貴史は、狭いところから豪快なシュート!

宇佐美貴史はこれでシーズン3点目。試合は1-1の引き分けで終了し、昇格争いの中で貴重な勝点1をもたらした。