サウサンプトンに所属している日本代表DF吉田麻也は、自身のTwitterで「膝の怪我でしばし離脱します」と発表した。

このところ太もも裏の肉離れの影響によって出場機会のない試合が続いていた吉田。

しかしベンチには入っており、そろそろ復帰も近いか…と言われていたところで、どうやら左足内側側副靱帯を炒めてしまったという。

詳しい怪我の状況については明らかにされていないものの、一般的に軽~中度なものであれば1~3ヶ月で復帰が可能である。

重いものだった場合は半年以上が必要となり、ワールドカップへの出場も危うくなるが…。

ただ、それに吉田自身が言及していないということは、おそらく軽度なものであると考えられる。

何にせよ、本人のコメント通り「更に強くなって帰ってくる」ことを期待したいところだ。