20日(火)に行われたAFCチャンピオンズリーグのグループステージ第2節。

グループFでは上海上港がメルボルン・ヴィクトリーを4-1で下し、連勝を飾った。

そんなこの試合で、元ブラジル代表MFオスカルが2ゴールの活躍!リードし迎えた47分と77分にそれぞれゴールを奪った。

※1点目は00:21から、2点目は00:53から

どちらも左斜め45度の角度からゴールを決めてみせたオスカル。

なかでも77分にマークした2点目は美しく、各の違いを見せつけるかのようなゴールだった。

上海上港は次節、ホームで蔚山現代と対戦する。