ガラタサライに移籍した長友佑都。

元ブラジル代表GKで、現在はガラタサライのコーチを務めるクラウジオ・タファレルに送り迎えをしてもらっているとTwitterで明かした

そんな長友はこのほど、タファレルに夕食をご馳走になったようだ。

タファレルは長友のためにイタリアンを振る舞ったのだそう。

長友は専属シェフである加藤超也氏が食事を作ると提案したのだが、タファレルは自分で作ると譲らなかったという。

出てきた料理は本格的で、長友は「びっくりするほど美味しかった」と振り返っている。

加藤氏もInstagramでタファレルの料理を紹介。

キャプションで「特にパスタが美味しすぎて気絶しそうでした」とコメントしているが、プロがこれだけ絶賛するということはその味は本物なのだろう。

出産のため奥さんと離れ離れで暮らしている長友だが、トルコで刺激的な毎日を送っているようだ。